トレーナーもしっかり食べますw

2020/01/24

みなさん、こんにちは!

riDE GYMトレーナーの福田です。

よく食事に行くと、、、
「やっぱり糖質制限してるの?」
「揚げ物とか食べないでしょ?」
「デザートとか食べないよね?」

などなど、よく聞かれますw

ですけど、、、
私たちもヒトなので、
やっぱりご飯は食べたいし、
揚げ物も好きです✌️
そして、そして、
甘いものも大好き(笑)

みなさんと変わらないです。

今日のテーマは、
『糖質制限』
ということで、、、
普段糖質と
どう付き合っているのか、
少しだけご紹介しましょ〜🎵

糖質カットは
ダメ!絶対!


大事なことは、
糖質はとても大切な
栄養素だということ。

カラダの中で
最も糖質を必要としているのは

ものすごく極端に言うと、
脳のために
糖質を摂りましょう!
カラダはその次。

特に、勉強や仕事で頭を使う方は、
しっかりと計画的に
糖質を摂ることが必要です。

「計画的に」が大事。

闇雲にとっていいかと言うと
やっぱりNG

摂りすぎた糖質は、
脂肪として蓄えられるのはもちろん
腸内環境の悪化
糖尿病の重症化
癌細胞の栄養
として活躍する可能性が
あります。

考え方によっては、
みんなに好かれて、
とても優秀な栄養素
ということですね。

ただの
摂りすぎです、、、


では実際にどのように
糖質と付き合えばいいのでしょうか?

まず、ベースとして
考えて欲しいのは、
多くの方がただ単に

『摂りすぎだ』

ということです。

食生活の変化などで、
基本的に糖質の多い食事を
するようになってしまっている
ことが問題の1つ。

ご飯に脂しっかりの牛肉の乗った
牛丼
糖質on糖質
ですね、、、

riDEがある覚王山にもある
美味しくおしゃれなパン屋さん、
スタ⚪︎やケーキやタピオカも
糖質の塊です。

でも食べたい気持ちも
よくよくわかりますっ(笑)

だって、美味しいし
幸せな気持ちになりますからね〜

要は、
糖質に触れる機会が圧倒的に
増えてきているために、
『摂りすぎ』
になってしまっているんです。

では、どうやって対処すれば
良いのでしょうか?

もちろんそういった場所に
近づかないというのも1つですが

解決方法その1は、、、
やっぱり、食べたら動く!

糖質は、
カラダを動かす大切なエネルギー源

消費しちゃえばいいのです。

1番シンプルで単純ですが
理にかなった方法です!

その2
他で調整!

食べてしまう、、、
食べてしまった、、、

それをいつまでも
後悔していても仕方ない

そんな時は
その前後で調整することが大切!
夜はデートでスイーツまで。。。
だったらお昼はサラダにしようかな。

昨日は、
イタリアンでピザとパスタ🍝🍕
今朝は味噌汁だけにしよう。

などなど。

こんなふうにトータルで考えると
ゲーム感覚で調整ができます。

そう!
『糖質制限』よりも大切なのは
『糖質調整』です。

実は糖質よりも
怖いものが、、、


こんなふうに、
糖質と付き合うことで、
思ったよりも簡単に
コントロールできるようになります。

riDEでは、
短期的、長期的にも
食事の指導を行なっています。
食事指導だけでも
お力になれますので、
是非、ご相談を〜

あっ、ちなみに、、、
糖質よりも、
実は、、、
一緒に入っている
添加物や保存料の方が、
よっぽど悪影響もあり、
怖いんです💦

お気をつけくださいねっ!
『糖質カット』よりも、
『添加物カット』を
強くお勧めしまぁす!

http://ride-group.jp/
こちらもチェックしてね!
https://www.instagram.com/ridegym.koz/